光機能化インプラント

歯を失った場所に人工の歯を埋め込むインプラント治療。このインプラント治療は、人工の臓器の中でも最も優れたものと言われてきました。しかし、残念ながらインプラントの骨の接着面積は40%~60%程度が限界でした。 それでももちろん十分な結果は得られていたのですが、このたび、2009年にアメリカ、 UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校小川隆広先生の研究室より、今までにない画期的技術が発表されました。

小川隆広先生とは2010年の夏にお会いし、このお話を直接聞かせていただきました。そして2011年、この技術をようやく実用化に踏み切ることができました。

小川先生の研究では、ある特定の光の波長をインプラントにあてることで、約98.2%の骨がインプラントと接着することができました。 これにより、インプラントと骨との接着スピードが今までに比べ4倍早くなることが分かり、治療期間の短縮が可能となりました。 加えて、インプラントの安定性と成功率も向上し、接着能力も今までより約3倍高くなるという結果がでています。この技術は、インプラントにとって大きな技術改革と言えるでしょう。

インプラントにUVを照射

小川先生の研究によると

現在のインプラントは疎水性を持つ これまでは、同じインプラントについて、時間が経ってもその性能や性質は変わらないと考えられていました。 現在のインプラントは疎水性を持ち、水をたらすと左の写真のように水滴になるのが普通だと思われていました。
製造された直後のチタンは、親水性が良い しかし、工場で製造された直後のチタンは、親水性が高い(水との馴染みが非常に良い)ことが分かり、時間と共に水との馴染みが悪くなっていくことが最新の研究技術で分かりました。
工場で製造された直後の新鮮なインプラントの周り それだけでなく、工場で製造された直後の新鮮なインプラントの周りには、多くの骨ができますが、現在使われている普通のインプラントのように、時間が経ったインプラントでは、インプラントに結合する骨の量が新鮮なインプラントと比べて半分ぐらいしか出来ていませんでした。

しかし、今回小川先生が発表された研究によると、時間が経ってしまったインプラントに、特殊な光を当てることで、 表面がキレイになり、工場で製造された直後の新鮮なインプラントのようになるということが分かりました。世界が待ち望んでいたこの発見は、新聞等でも取り上げられました。

ライオンインプラントセンターでは、いち早くこの技術を使用することが可能になったのです。

新聞等でも取り上げられました。

患者様にもたらすメリット

光機能化インプラントが患者様にもたらすメリットとして、

  • インプラントが骨と結合する能力を良い状態に引き上げることができるため、様々な条件下の治療であっても、治療の成功率は一定の高い水準を保つことが可能。
  • 患者様の顎が小さい、または十分な骨の厚みや幅がない場合など、長いインプラントを埋め込むことが難しい場合にも、短いインプラントであっても、長いインプラントと同じ力で骨と結合することができるので、短いインプラントを使用出来る。
  • 患者様の顎が小さい、または十分な骨の厚みや幅がない場合に骨を増やすなどの、外科手術が不要なので、患者様の負担が減る。
  • 通常、下顎の場合で3~4ヵ月、上顎の場合で5~6ヵ月の治癒期間を経て人工の歯を被せるが、光機能化したインプラントは、治癒期間を約半分にすることが出来る。

などがあげられます。

インプラント治療の“無料”「相談会」「カウンセリング」実施中。当院では相談会・カウンセリング時の「CT検査」も無料です。

ライオンインプラントではインプラント治療をお考えの方向けに、安心して治療を受けて頂くため、相談会およびカウンセリングを行っています。
お気軽にお申し込みください。

インプラント治療の無料相談会、カウンセリングのお申込みはこちら

ファイナルレストレーション装着後の口腔周囲筋ケア

光機能化インプラント

インプラントネット 患者様の声

<町田><海老名>医院情報

医院情報<町田>

東京都町田市森野1-1-21

マップ

»大きい地図を見る

<町田>042-720-8811

受付時間はこちら

医院情報<海老名>

神奈川県海老名市勝瀬140-3

マップ

»大きい地図を見る

<海老名>046-232-8811

受付時間はこちら

メールフォームによるお問合わせはこちら


アクセスの利便性も良いため、海老名、町田以外にも、神奈川,東京,世田谷からの患者様にもご来院いただいております。

インプラントをお考えなら、当院に是非一度ご相談ください。